読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルde介護 NAOさんの備忘録 nao.fm

「社会問題のイノベーション」を目的としたNAOさんの備忘録ブログ

ブログを始めるにあたって〜「カエルde介護」

 

 f:id:naoxkaeru:20160912023958j:plain

 

 

今日は僕にとってちょっとした目標を達成した日。

 

そして、その目標を達成したら、何か新しい取り組みを始めようとずっと考えていた。

 

そこで、ブログを始めることにした。

 

@@@

 

平成25年10月10日、僕は介護職員として有料老人ホームに勤めることになった。

 

まったく、知らない分野に就職することに多少の不安はあったのだけど、とにかく始めたからには「3年間はこの介護・福祉の仕事を続けよう」と心に誓った。

 

あれから、ちょうど3年経った。

 

2年目に有料老人ホームの介護職員から通所介護施設の施設長になるという思いがけない転職もあったけれど、なんとか3年間介護・福祉の仕事を続けることができた。

 

支えてくれた周囲の皆さんのお陰、改めて大いなる感謝。

 

@@@

 

何をしようかなと今年に入ったくらいから考えていた。

 

まだまだ、介護・福祉の分野で青二才。

 

でも、この3年間の経験も踏まえて、僕なりの情報発信をすることは自分の考えを整理する点でも、世の中にイノベーションの種をまくという点でも、多少なりとも意味があると思った。

 

介護・福祉について、現場、制度そして理論という3つに関わる現場にいる人も珍しいと思う。

 

今の僕にしか発信できないことがあるはずだ。

 

だから、ブログを通じた発信をしようと思った。

 

@@@

 

ブログの目的は大きく3つにしよう。カエルの備忘録、種まきそして再挑戦。

 

1.カエルの備忘録

 

 書くことを通じて、自分の頭の中を整理していこうと思う。頭を整理することで、より自分自身の知見を深めていけたらと思っている。

 

 僕はカエルさんとよく呼ばれるので、カエル(NAOさん)の備忘録。

 

 

2.カエルの種まき

 

 自分の考えを記録し、ブログを通じて発信すれば、自ずと世の中の人の何人かには共有されるはず。僕の辿ってきた道のりは特異で亜流。でも、世の中を革新(イノベーション)するのは亜流や非常識であることも多々。

 ひょっとしたら、僕の発信が世の中で革新を目指している人たちへの着想の種になるかもしれない。

 

 革新とはつまり「変える」こととも捉えられるから、カエルの種まき。

 

3.カエルの再挑戦

 

 気づいたら僕はアラフォーだ。自分だけでなく、当然家族・友人そして世の中自体も歳をとってきた。妙に人生について考えたり、振り返ることが増えてきた。

 

 人間は歳をとると総じて保守的になりがちだ。でも、僕はもう少し色々な挑戦に関わってみたい。

 

 だから、カエルの再挑戦。ここには色々な思いが詰まっている。

 

 今日から3年間、ブログによる発信を続けてみようと思う。続けていくうちにまた、新しい何かが見つかるだろう。

 

 ブログ名は、とりあえず「カエルde介護 NAOさんの備忘録 nao.fm」。介護をメインにしながら福祉やその他の関心事項について整理しよう。真剣にでも気楽に。

 

 

Stay hungry, Stay foolish!!